薬剤師転職deリスタート

薬剤師の転職サイトの良いコンサルタントの見分け方

Pocket

良いコンサルタントとは?

薬剤師専門転職サイトにも、他の転職サイトと同じように、コンサルタントが必ずいます。
コンサルタントは、どのようなことをしてくれるのでしょうか?
簡単に言いますと、コンサルタントは転職希望者の転職活動を全面的にバックアップする存在です。
そういう存在であるからこそ、誰もが思うのは良いコンサルタントとの出会いです。
今回は、良いコンサルタントについて、お話しをしていきたいと思います。

まずは、コンサルタントを選ぶポイント

・話した感じが、ソフトで良い人っぽい!
・何を要望しても、希望を聞いてくれる!
・自分の意見に反対をしない、すべて賛成してくれる!

上記項目に当てはまるキャリアコンサルタントは、転職者にとっては非常に組みやすい部類のコンサルタントですし、担当になってもらえれば嫌な気分にはならないでしょう。
しかし、人の良さイコール優秀なキャリアコンサルタントだとは言いきれません。
転職者に接すると同じように、企業側にも同じような態度で接しているとしたら、ただの良い人で終わってしまう類のコンサルタントかもしれません。

良いコンサルタントのポイント

1.「転職希望者に興味を持つ人」

転職希望者に興味を持てないということは、その人のことを知りたいと思いませんから、親身になって希望者の転職について考えようとはしないでしょう。
良いコンサルティングをする鉄則は、転職希望者の能力ならびに、転職に関する希望を正確に把握することから始めます。
興味を抱かなければ、まず正確に把握することはできませんので、興味を持たないまま事務的に話を聞いてしまうので、希望者の要望をコンサルティングに活かすことはできません。

2.「何事にも相談相手になってくれる」

話を聞くのと、相談に乗ってくれるのは、根本的に違います。
たとえば、やっとの思いで内定を獲得した希望者が、どうしても最後の一歩が踏み出せないでいるとします。コンサルタントの仕事は、転職先を斡旋して終わりではありません。
内定後の悩みだって、相談に乗ってあげられる能力があってこそ、一流のコンサルタントと言えるでしょう。
悩んでいることを聞くだけでなく、その解決策を見出してあげることで、転職が成功しますので、そこまでの気遣いができる人こそが、良いコンサルタントです。

3.「連絡が丁寧かつスピーディー」

良い条件の求人情報は、決まるのもスピーディーです。
転職希望者はたくさんいますし、転職サイトも数多くあります。
そうした中で、のんびりと構えているようなコンサルタントでは、条件の良い求人を手中に抑えるのも難しいこととなります。
常に、転職希望者には、素早い対応が必要不可欠になります。
こちらから連絡をして、「今営業中ですので、折り返しお電話します」と言って、その日連絡が来ないようなコンサルタントは失格です。
このような対応では、最新の転職情報を入手することすら無理でしょう。良いコンサルタントは、連絡が密に取れ、なおかつスピーディーにフットワークよく、動いてくれるコンサルタントです。

4.「希望に合わせ、それにマッチした求人を確実に素早く見つけられる

コンサルタントに求められるのは、転職希望者の要望をすべて汲み上げるだけで終わってはいけません。なぜなら、汲み上げたうえで、転職希望者自体の能力や経験値を分析し、企業側に自信をもって提案することが必要だからです。
そうすることによって、転職希望者の理想に近い求人に出会うことが可能となるからです。

転職サイトのコンサルタントと出会いましたら、ここにご紹介したポイントを確認しながら、あなたにマッチする良いコンサルタントと出会えるように、活動をしてください。

Pocket