薬剤師転職deリスタート

薬剤師の転職時に重要な履歴書の書き方と志望動機の例文!

Pocket

 

今の時代、転職活動を実際にしている人、転職活動を検討している人は多いことですよね。

 

一時期よりは転職市場も活発になり、比較的転職においてもよい結果を出しやすい状況になっています。

 

その中でも薬剤師というのは、特に転職においては有利な仕事と言えるでしょう。

 

しかしながら、有利とはいってもしっかりとした転職対策が必要になってきます。

 

ここでは、薬剤師の履歴書の書き方志望動機の例文についてご紹介していきます。

薬剤師の履歴書の書き方

まずは履歴書の書き方についてです。

 

書類選考を通過しなければ肝心の面接までたどり着くことができませんので、履歴書の書き方は非常に重要です。

 

見やすい履歴書わかりやすい履歴書一貫性のある履歴書を意識していきたいものです。

 

履歴書について細かく見ていきましょう。

写真

スーツ着用に清潔感のある髪型、メイクで撮影しましょう。

 

だらしのない印象を与えないようにしていくべきです。

 

真顔で撮影する方も多いでしょうが、笑顔のほうが印象はよくなるでしょう。

 

写真にこだわりたい方は写真館などできちんとした撮影をするといいでしょう。

学歴

基本的には、最終学歴のひとつ前の学歴から記載しましょう。

 

「高校」ではなく「高等学校」といった正式な名称を記載するようにしたいものです。

職歴

職務経歴書を別で提出するのであれば、簡潔に記載しておきましょう。

 

もちろん、会社名も正式名称で記載していきます。

 

職務経歴書を提出しないということであれば、職務内容なども細かく記載していく必要があります。

免許や資格

免許や資格をいろいろ持っている方であれば全部記載したいところですが、ここでは仕事に関係のあるものだけを記載するようにしましょう。

志望動機

履歴書の中でも重要なポイントになりますので、しっかりと考えておきましょう。

 

具体的にどのような仕事をしていきたいのか、その中でどういった経験を活かしていきたいのかというところまで記載していきましょう。

 

説得力のある志望動機を意識していきましょう。

扶養家族や配偶者

手当てなどにも関係してくる部分になりますので、正確に記載しておきましょう。

本人希望記入欄

希望職種などを記載するようにしましょう。

 

給与のことなどは記載しないようにしましょう。

志望動機の例文

履歴書では基本的な情報を間違いなく記載することはもちろんですが、志望動機が重要になってきます。

 

志望動機の記載の仕方にもいろいろなパターンがありますので、いくつか例文を紹介していきましょう。

転職先の魅力を語るパターン

「貴院の姿勢に魅力を感じ、志望させていただきました。患者を第一に考えながら働きたいと思っており、それを実現できる環境だと感じました。患者を第一に考えるということは患者の安心につながりますし、それはスタッフや医療行為そのものへの信頼につながると思います。貴院のような意義のある環境で働きたいです。」

 

転職先の魅力を語るパターンですが、この中で気をつけたいのが他社を悪く言ってしまうことです。

 

他社を悪く言ってしまうと、「他のところではうちの悪口も言っているのではないか」と勘違いされてしまいます。

 

あくまでも転職先の魅力を語っていきましょう。

代表者の考え方に共感するパターン

「貴院の院長の考え方に共感しました。医療は人あってのものだ、という言葉は私の薬剤師人生における指針にもなっています。実際に、働いていく中でこの言葉に何度も励まされてきました。医療はもちろん、医療スタッフや患者のことを大切にしている貴院で働きたいです。」

 

一般的な企業の経営理念に共感したという志望動機の薬剤師バージョンともいえます。

 

やはり、それぞれの場所で代表者の考え方は異なります。

 

代表者の考え方に共感したからこそ、ここで働きたいという説得力のあるアピールになります。

 

ただ、言葉を表面的にしか捉えていないと突っ込まれたときに困りますので、言葉の本当の意味を理解しておくことが大切です。

薬剤師という仕事への熱意を語るパターン

「薬というものを通して人の命を助けることができる薬剤師という仕事に対して誇りを持っています。ただ薬を渡すだけではなく、患者のためになる薬剤師を目指しています。貴院であれば、私の理想とする薬剤師像を実現することができると思い、志望させていただきました。」

 

薬剤師という仕事への熱意をアピールするパターンですが、一方的にならないように気をつけたいものです。

ただ、だらだらと語るだけでは転職先の心はつかめません。

 

「うちじゃなくてもいいよね?」と言われてしまわないように、なぜここで働きたいのかということも絡めて語っていきましょう。

最後に

薬剤師の履歴書の書き方と志望動機の例文についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

 

しっかりとした履歴書と志望動機でよりよい転職先を見つけていきましょう。

 

面接対策や履歴書添削のサポートが手厚いおすすめの転職サイト:薬キャリ

site-yakukyari

 

Pocket

薬剤師転職サイト おすすめランキング

薬キャリ(エムスリー)

マイナビ薬剤師

ファーマキャリア