薬剤師転職deリスタート

ドラッグストア業界の年収・給料相場ランキング!

Pocket

 

薬剤師の方が転職する時、選択肢に入る業種の1つがドラッグストア。

都会、地方郊外問わず、上場している企業も多く、全国どこにでも出店しているドラッグストアは、転職先の候補として高い人気がありますよね。

 

 

そんなドラッグストア業界に転職した場合、年収・給料は一体どれくらいになるのでしょうか?

 

現在公表されている各大手ドラッグストアの年収・給料をランキング形式にしてまとめてみました。

転職や就職する際の参考にしてみてください。

ドラッグストアの平均年収が高いランキング

ドラッグストアの年収・給料を1位~5位までのランキング形式にしております。

各会社の特徴なども加えて

有価証券報告書のデータを元に作成しております。

1位 マツモトキヨシ

年収 460~750万円

◎マツモトキヨシの特徴

2012年に創業80周年をむかえたマツモトキヨシ。

常にお客様目線で、地域密着型かかりつけ薬局を目指し、現在ではドラッグストア業界ナンバーワンの売上高と店舗数

日用雑貨や食品の品ぞろえも豊富であり化粧品や健康食品などの価格も安いことから中高生女子や主婦層からの支持も高い

独自のプライベートブランド「MK CUSTOMER」の商品数も多い、インターネット通販やポイントカードやアプリなど先行的に使いマーケティング能力も高い。

最近では、調剤店舗の出店も増え、地域により24時間営業している店舗もあります。

 

売上高が全国トップの4923億円

店舗数1528店舗 

業界最大手のドラッグストア

▼こんな人がマツモトキヨシにおすすめ▼

地方で職場を探してる人

・調剤やOTC担当どちらも興味がある人

福利厚生や研修を重視してる人

 

▼マツモトキヨシの求人に強い転職サイト▼

将来のことを考えた転職求人情報はもちろん、ママ薬剤師の求人情報や職場復帰の短時間労働条件などの求人情報も豊富。

 

>>薬剤師求人最大手の転職サイト、薬キャリの公式ページはこちら<<

site-yakukyari

2位 ツルハドラッグ

年収 430~710万円

◎ツルハの特徴

ツルハは1929年に北海道旭川市で「鶴派薬師堂」を創業。

北海道でのドラッグストアシェアは断トツナンバーワン、また東北地方や中国地方でも大きなシェアをほこる。

「お客さまの生活に豊かさと余裕を提供する」をモットーとし、同じ地区に複数の店舗を構え顧客が他店へ流れないような経営戦略をとっています。

ツルハのプライベートブランド「M's one」は日用品化からドッグフードまで幅広く商品数も700点を超えます。

またインターネット通販やポイントカードやアプリなどにも力を入れています。

 

売上高4400億円

店舗数1404店舗 (グループ総数)

イオンと業務提携

▼こんな人がツルハドラッグにおすすめ▼

事業の成長性の高い企業で働きたい方

接客が好きで仕事にやりがいを感じたい方

・北海道や東北のドラッグストアを探している方

 

▼ツルハドラッグの求人に強い転職サイト▼

>>薬剤師求人情報が多い、リクナビ薬剤師の公式ページはこちら<<

%e7%99%bb%e9%8c%b2%e3%81%af%e3%81%93%e3%81%a1%e3%82%89%ef%bd%9c%e8%96%ac%e5%89%a4%e5%b8%ab%e6%b1%82%e4%ba%ba%e3%83%bb%e8%bb%a2%e8%81%b7%e3%83%bb%e3%83%8f%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%88%e3%81%aa%e3%82%89

3位 スギ薬局

年収 400万円~700万円

◎スギホールディングスの特徴

スギ薬局は1976年愛知県で創業。

中部・関東・関西で約1000店舗、郊外をメインに調剤併設型ドラッグストアとして医薬品、健康食品や日用品の販売や処方箋調剤や在宅事業も行っている。

薬だけではなく化粧品や日用品や雑貨のことなど相談にのれる「薬と薬にかかわる周辺の専門家」を目指し、お店に足を運んでもらえるように日々取り組んで入る。

売上高は業界で上位、年齢性別も問わず年収が高く福利厚生も充実。女性が長く働ける環境つくりに力を入れている。

また、薬や日用品、雑貨などのプライベートブランドも多く、インターネット通販やポイントカードやアプリ運営も充実。

 

売上高約4000億円

調剤店舗数全国NO.1

教育制度、キャリアアップの選択肢も充実

▼こんな人がスギ薬局におすすめ▼

出産後の職場復帰を考えてる方

高年収を目指してる方

福利厚生やキャリアアップを重視してる方

 

▼スギ薬局の求人に強い転職サイト▼

>>コンサルタントの信頼度が高い、マイナビ薬剤師の公式ページはこちら<<

site-mynavi

最後に

ドラッグストア業界の年収・給与ランキングはいかがでしたしょうか?

 

ドラッグストアに転職する際は、各企業の特徴を把握し、調剤とOTCのどちらがやりたいのか?福利厚生や社員教育を重視するのか?

 

店長など高年収を目指したキャリアアップを目指すか?自分のやりたいことを見つけることが転職の成功の近道になると思います。

 

まだ見つかってない方は、転職サイトのキャリアコンサルタントに相談してみるのもいいかもしれませんね。ドラッグストアへの転職を検討している方の参考にしていただければと思います。

 

Pocket

薬剤師転職サイト おすすめランキング

薬キャリ(エムスリー)

マイナビ薬剤師

ファーマキャリア