薬剤師転職deリスタート

マイナビ薬剤師の転職・コンサルタントの評判・強み・面談サポートなど徹底解説

Pocket

 

薬剤師の皆さん、こんにちは。

 

早速ですが、皆さんは「楽天リサーチ」の市場調査にて、薬剤師向け人材紹介サービスの満足度比較の調査が行われているのをご存知でしょうか?

 

そして、その調査で3年連続で「利用者からの満足度が一番高い」とされた薬剤師向け人材紹介サービスが、「マイナビ薬剤師」です。

 

サービス名:マイナビ薬剤師  公式HP

企業名:株式会社 マイナビ

設立:昭和48年(1973年)8月15日

数多くある薬剤師向け人材紹介サービスのなかで、なぜマイナビ薬剤師はこれだけ高い評価を受けているのでしょうか?いった、他のサービスとどんな違い、優位性があるのでしょうか?

 

 

──そこで今回は、3年連続満足度No1の薬剤師向け人材紹介サービスの、「マイナビ薬剤師」について詳しくお話していこうと思います。

「マイナビ薬剤師」とは

マイナビ薬剤師

 

「マイナビ薬剤師」は、株式会社マイナビが運営する薬剤師向けの人材紹介サービスです。

 

 

とても知名度の高いサービスということもあり、すでにご存じという薬剤師の方々も多いのではないでしょうか。求人数も常に非常に多く、公開求人数で1万1000ほど、非公開求人数も含めると更に多くなります。

 

 

また、株式会社マイナビは東京本社以外に全国に51もの支店があり(北海道 ・東北7支店、関東18支店、中部11支店、関西6支店、中国・四国4支店、九州5支店)、首都圏以外の地方在住の薬剤師の方々からもアプローチしやすい環境にあると言えるでしょう。

 

 

「マイナビ薬剤師」の公式サイトに「おひとりさまへの平均ご紹介求人数 20.9件」とありますのも、そういった求人数や支店の多さがうまく機能しているということも伺えます。

マイナビ薬剤師の3年連続満足度NO.1の理由は?

さて、マイナビ薬剤師の利用者満足度が3年連続でNo.1に輝いた理由はどこにあるのでしょうか?

 

 

求人や支店数が多いことももちろん大きなメリットとなりますが、皆さんご存知通り、薬剤師向けの人材紹介サービスにはほかにも人気の、充実したサービスを提供する会社が沢山あります。

 

 

それらサービスの中で、マイナビ薬剤師が評価され続ける強みというのは、他にどのような点があるのでしょうか。

マイナビ薬剤師の強み1  キャリアコンサルタントの「親身な面談サポート」

01cc56732ff1c8598c0f3fda18f32610_s

 

マイナビ薬剤師が評価されるポイントとしてまず挙げられるのが、親身に相談に乗ってくれるキャリアコンサルタントと、文字通り「密な面談」ができることです。

 

 

通常大手の紹介会社の運営している転職サイトでは、通常キャリアコンサルタントとのやり取りは電話が基本で、直接お会いしての面談はやらないケースが多く、特に東京以外の都道府県では、電話のみのアドバイスとする転職サイトが殆どです。

 

ですが、マイナビ薬剤師は全国に展開する支店ネットワークを駆使して、ほとんどのケースにおいて転職希望者と直接お会いしての面談を実現しているのです。

 

 

更には、マイナビ薬剤師のキャリコンサルタントは転職希望者の方の様々な要望や希望を聞いて、それぞれの状況に合った「親身な提案」をしてくれるという点でも、高い評価を勝ち得ているようです。

 

 

例えば、以下のような方々へも専用のキャリアコンサルタントの方がしっかりサポートしてくれていることが、公式サイトの転職者の方の事例紹介やその他多くのサイトの体験談コーナーから確認できます。

 

正社員勤務で、自身のキャリアップを意識しての就職活動をされていた方
結婚後の引っ越しが決まり、知らない土地での転職活動を余儀なくされた方
3年のブランク、育児をしながらのペースで転職活動をする必要があった方
将来的に結婚・出産も視野に入れての福利厚生の充実した勤務先を探していた方

転職される方の状況は人によって様々です。それら状況に対して、キャリアコンサルタントがひとりひとりフォローしていける体制にあるというのは、マイナビ薬剤師の強みとしてとても大きなポイントと言えるでしょう。

 

 

また、そういった「一人一人のフォロー」という点において、マイナビ薬剤師はキャリアコンサルタントの対応以外でもいくつか仕組みを用意しています。詳しくは、次のポイント2以降も確認してみましょう。

マイナビ薬剤師の強み2  転職中の方々の様々な不安を解消するための「仕組み」が充実

79d609d96154cf2bf1e0a1945b8c459a_s

 

マイナビ薬剤師は、キャリアコンサルタントとの親身な面談以外にも転職中の方々の様々な不安を解消するための仕組みが充実しています。

代表的な取り組みとしては、「転職者向けセミナーの充実さ」が挙げられるでしょう。どのようなセミナーをやっているのかについて、以下に説明していきます。

 

 

薬剤師内の様々な職種にも対応した、「転職成功事例セミナー」

「転職成功事例セミナー」では、キャリアコンサルタントとして数多くの求人紹介をされた経験のある方が、様々な成功事例を交えながら転職成功までの流れを説明してくれます。

 

 

こちらの事例紹介の嬉しいところが、「服薬指導」、「病院・薬局店舗」、「OTC」、「治験」などそれぞれの職種の特徴についての説明もしてくれるところです。「この職種での転職を検討していた」であったり、「自分に一番合う職種はどこだろう…」といった点でご検討中の方は一度受けておきたいセミナーです。

 

 

ブランク明けの求職者向けの、「職場復帰相談会」

転職活動をされる薬剤師の方々で、家事や出産、子育て等で一旦職場を離れ、ブランク期間を経てから転職活動に入られる方も多くいらっしゃいます。その際には子育てや家庭と仕事を両立していけるかについて悩まれている方、改めて知識・スキルを獲得していけるかご不安な方なども多いことでしょう。

 

 

マイナビ薬剤師では、そういった、様々な「ブランクからの職場復帰」の際に持つ悩みを相談し解決していく為の相談会を定期的に行っています。

 

 

業界未経験者のための、「治験業界セミナー」

近年注目と需要が高まってきている治験業界への転職を検討されている薬剤師の方も、少なくないのではないでしょうか。「治験業界セミナー」は、そういった、る臨床開発モニター(CRA)や治験コーディネーター(CRC)に関心のある方に向けたセミナーです。

 

 

治験業界に入ったとしたら、「どれくらいの給与・年収か」、「1日の仕事の流れ」、「休みはどれくらいあるか」、「やりがいはどのような所にあるのか」といった説明をしてくれます。また希望者はセミナー終了後にキャリアコンサルタントと個別面談を受ける事も可能なようです。

 

 

 

マイナビ薬剤師が開催するほとんどのセミナーの参加費は無料で、年間数回開催という頻度と、更には会場は全国12カ所(東京・さいたま・横浜・千葉・札幌・仙台・名古屋・大阪・京都・神戸・広島・福岡)にあるので、参加もしやすいでしょう。

 

 

また、何かしらの理由でセミナーに参加できない場合でも、お電話でも同様のサポート、情報の提供も可能とのことですので、「転職活動に向けて、わからないことや不安なことが沢山ある…」という方にはとても安心のサービス体制と言えるでしょう。

 

 

更には、「調剤未経験」、「初めての転職」という方向けに、キャリアコンサルタントのサポートだけでなく、履歴書や職務経歴書の書き方から紹介されている「薬剤師転職サポートブック」が進呈され、更には会員限定の薬剤師情報サイトが閲覧できるのも嬉しいところです。

 

 

マイナビ薬剤師に登録してセミナー情報をチェックする

マイナビ薬剤師の強み3  一般の求人リスト・求人票には公開されない有益情報を多数入手できる

7c4cbcf5eced4c154d25906637d4e4f7_s

 

3つ目にお伝えしたい「マイナビ薬剤師の満足度No1のポイント」は、ホームページや求人情報誌に掲載される一般的な情報には記載されていないような情報を、マイナビ薬剤師では入手しやすい、という点です。

 

 

例えば求人リストには掲載されていない大手企業からの求人情報であったり、その他各求人企業の「実際の職場の雰囲気」や「経営状態・方針・今後の展開」なども確認できたりするのです。

 

なぜそれらの情報を、マイナビ薬剤師で用意することができるのかというと、大きく以下の2つの理由があります。

 

マイナビ薬剤師が、より多くの有益情報を持てる理由その1「キャリアコンサルタントが自ら情報収集」

一つ目の理由は、全国のマイナビ薬剤師キャリアコンサルタントが、自身の担当地区の求人企業に対して自ら足を運んで情報収集しているからです。それによって、キャリアコンサルタントは求人票からでは見えてこない生の情報を確認しているのです。

 

 

更には、キャリアコンサルタントは転職活動者の希望によって企業面談に同行する場合も多くありますので、その企業が面接時に「どういった質問をしてくるのか」「どのような点を重視してくるか」といったことも情報として蓄積されてきます。

 

 

キャリアコンサルタントのOne To Oneの懇切丁寧な対応で、更にまた有益情報が貯まっていく仕組みをうまく活用している、ということですね。

 

マイナビ薬剤師が、より多くの有益情報を持てる理由その2「豊富な非公開求人の活用」

また、マイナビ薬剤師は非常にたくさんの「非公開求人情報」を持っています。

 

 

非公開求人情報とは、転職サイトや求人情報誌などに掲載されておらず、一般に見ることのできない求人情報のことです。一般的に非公開求人の数は、公開されている求人の数よりも多く、一度は耳にしたことがあるような大手・有名企業の求人が含まれていることも多くあります。

 

なぜ企業は「非公開」で求人をするのかというと、大きく以下の2つの理由があります。

 

◎理由1:同業のライバルに秘密にしたい

企業側は経営に携わることのできる薬剤師を募集したいと考えたとき、当然ながらその内容を外に漏れないようにしたいと考えます。同じように、経営に関わるような案件(新規店舗を立ち上げたいとき、役職求人、突然の欠員、製薬会社の募集など)でも情報が漏れないように求人活動を行うところが多いです。

 

 

◎理由2:求人票では伝えきれない

企業の経営・人事、同僚の人員構成、職場の雰囲気などは、求人票だけではどうしても伝えきれない部分があります。中途半端な情報で企業の認知や評価がされてしまうことを防ぐためです。

 

これらの理由を見ると、非公開求人の中にも魅力的な案件が多く含まれている可能性があることがイメージ付くのではないでしょうか。

 

マイナビ薬剤師では、こういった非公開求人情報を多く持ち、更にはキャリアコンサルタントが自身の目で確認したうえで、転職希望者に伝えていくことができるのです。

 

 

マイナビ薬剤師に登録して非公開求人を見る

マイナビ薬剤師の評判・口コミは?

さて、ここまでマイナビ薬剤師の評価される理由、特徴、メリットなどを記載してきましたが、サービスを利用された方々の、実際の反応はどうだったのかも気になるところですよね。

 

そこで、実際にマイナビ薬剤師をご利用された転職者の方の体験談コメントを、2点ほど紹介していきたいと思います。

マイナビ薬剤師の評判・口コミその1 20代後半薬剤師 Jさん(女性)

転職を検討し始めたのは、活動して転職先が決まる4か月前のことです。以前勤めていた会社は、大学卒業後新卒で入社したところでした。全国規模の調剤薬局チェーンで転勤が多かったこともあり、実家の近所で、かつ転勤のない職場で働きたいと思い転職活動を始めました。

 

 

HP上からマイナビ薬剤師に登録したところ、その翌日に電話がかかってきました。担当のキャリアコンサルタントの方と少し電話で打ち合わせして数日後に大阪の事務所に行きました。

 

 

私自身初めての転職で、他の薬剤師転職会社を知らないので何とも言えないのですが、非常に丁寧にサポートをしていただけました。特に担当者の方がすごくいい方でリラックスした状態で転職できましたと思っています。その後、こちらの希望に合う転職先を見つけてくれ、面接に行ったところ晴れて内定をいただきました!運が良かったというのもあったと思います。

 

 

その後、新しい職場では順調に業務に取り組めています。もちろん、全部がうまくいっているという訳ではなく、悩むこともあります。でも、入社前の転職活動中に、キャリアコンサルタントの方が色々情報提供いただいたおかげで、事前に準備・対応できた点も多く、そういった点においても助けられた点はとても多かったのではないでしょうか。

マイナビ薬剤師の評判・口コミその2 20代後半薬剤師 Kさん(男性)

私は大学卒業後、すぐにドラッグストアに就職しました。そこで5年間働いていたので、今回がはじめての転職でした。

 

転職をしようと思った理由は、ずっと調剤業務をやっていたんですが、「自分のしたい調剤業務とは何だか違うかもしれない」という想いが強くなりはじめてきたからです。

 

転職の際にマイナビ薬剤師を選んだ理由は、ちょうど私の周りも転職ラッシュでして…(笑)、その人たちがマイナビ薬剤師を利用して転職していたから、というのがきっかけです。評判も良かったですし。

 

その後、キャリアコンサルタントの方から6社も企業を紹介いただき、すべて面接を受けました。ですが、たくさん面接を受けているうちに、自分でも段々と「そもそも自分のしたい調剤業務とはなんだったのか?」「そして将来、自分はどうなっていたいのか?どうありたいのか?」がだんだん解らなくなってきたのです。そこで、非常に申し訳なかったのですが、そのもやもやが解決するまではいったん白紙に戻して考えたいと思い、進行中の案件も含めてすべてお断りさせてくださいとお伝えしました。

 

 

ちょうど年末の時期で、今年中には転職を決めるのは無理かな・・・と諦めていたところに、キャリアコンサルタントの方から再度電話を頂いて、「もう一度面接受けてみませんか?」と誘われました。キャリアコンサルタントの方は、私の悩みをかなり親身になって相談に乗ってくれまして、そして「その状況だったらこの企業が合うのではないか」と探してきてくれたのです。実際、お話を聞いていて、その企業の経営方針や従業者の様子を知るうちに、「自分の目指したい方向に近いかもしれない」と思うようになりました。

 

そして、そのときに転職活動を再開して受けたのが、今在籍している会社です。本当に、そのときのキャリアコンサルタントさんにはお世話になりました。

 

JさんのケースもKさんのケースも、どちらもキャリアコンサルタントの手厚いサポートが役立てられているようですね。更には、それら活動をバックアップするマイナビ薬剤師のサービス体制があってこそ、といったところも伺えるでしょう。

マイナビ薬剤師のデメリットは?

14786339c883ffbc152ea3332c7d626c_s

 

ここまで、マイナビ薬剤師のいいとこ尽くしで語られてきましたが、逆にマイナビ薬剤師のデメリットと言えるところはあるのでしょうか。それ程多くはありませんが、「こういった場合はやや不利になるかもしれない」といった、マイナビ薬剤師のデメリット部分についても確認していきましょう。

マイナビ薬剤師のデメリット その1 「短期や単発バイトの情報が少なめ」

マイナビ薬剤師は主に「正社員」向け求人に強い人材紹介サービスということもあり、短期バイトや単発バイトの情報は比較的少なめです。ですので、そういった仕事、働き方を探している方はなかなか目当ての求人情報を探し出せない可能性もあります。

 

 

ただし、東京はじめ都心部の仕事を探しているという場合は、求人数も相対的にかなり多くなっていますので、それほど苦労せずに見つかるかもしれません。

マイナビ薬剤師のデメリット その2 「情報量の多さから、一人で探して選定していくのは大変になることも」

これはマイナビ薬剤師に限ってのことではありませんが、転職はしたいものの、具体的に希望条件が明確でない場合、大手求人サイトでの転職活動はあまりの情報の多さに逆に選択肢を絞るのに苦労する場合もあります。

 

 

特に、キャリアコンサルタントの手をなるべく借りずにひとりで転職活動を進めていきたい、という方はそういった状況になりやすいかもしれません。

 

 

そうならないようにするためにも、また、利用する人材紹介サービスの情報が多いことが不利にならないよう、ご自身の転職の方針や目標などを明確にして、サービスをご利用されると良いでしょう。

まとめ・マイナビ薬剤師はこんな方におすすめ

さて、ここまでマイナビ薬剤師の概要から、評価される理由、体験談、デメリットについて説明してきましたが、如何でしたでしょうか。

 

マイナビ薬剤師が「転職されるほとんどの薬剤師の方からご満足をいただいている」ことは実証済みではありますが、以下のような方には特におすすめと言えます。

 

正社員勤務で、更なるスキルアップ、キャリアアップを望んでいる薬剤師の方

 

地方勤務希望で、求人企業の情報をより多く把握して転職先を決めたいとお考えの薬剤師の方

 

未経験分野であったり、ブランクからの復帰として転職活動中の薬剤師の方

 

その他、キャリアコンサルタントの親身なサポートを希望される薬剤師の方

転職をご検討中で、かつ上記に当てはまるという方は是非「マイナビ薬剤師」をご利用されてはいかがでしょうか。

 

 

併せまして、本記事をお読みの薬剤師の方が、より有意義な転職活動を行えることを心より願っております。

 

3年連続満足度NO.1マイナビ薬剤師の登録ページはこちら

 

 

Pocket

薬剤師転職サイト おすすめランキング

薬キャリ(エムスリー)

マイナビ薬剤師

ファーマキャリア